« アミューズの“株主優待ご案内” | トップページ | 11月最終日の朝顔! »

2011年11月29日 (火)

「南極大陸」第7話 ドラマ視聴率13.4%!

娘が期末考査真っ只中で・・・

親と弟は、リビングで、こっそりTVtvを楽しんでる我が家でありますcoldsweats01

前回記事のLeo16さんのコメント読んで

やっぱり・・・って思ってしまったよ!!

視聴率リバウンドしたか・・・前回の第6話は日本シリーズの影響(?)あってか19%まで盛り返したのにねsweat01

うちの予想では、1桁にはならないだろうけど・・・心配ですなsad

第7話は録画して昨夜、娘が塾に行ってる間に坊やと視聴eye

最後、母はキムタクが犬たちの名前を叫んでるシーンで感動して泣いておりましたcrying

横で坊やが「タロ、ジロは生き残るんやろthink」と冷静に母に向かって言ってましたsweat01

感動するもんは感動するの!!

で、視聴率ですが・・・

話がダラダラして展開がないのと、ほとんど熱い男と犬ばっかりの話ってのが、どうもアカンらしいで~。

ヒロインの綾瀬さんもパッとしないしなぁ~。

豪華キャストでも話の展開が、今の時代に合わないのかなぁ?coldsweats01

その分、他局のミタさんは毎回、彼女の謎が解明してきて面白いんだよね~。

隣の部屋で娘が試験調べしてるのに・・・・母は『南極大陸』が、どうこう言ってるsweat01

娘の検討祈って、母も1日頑張りますぞ^^

『南極大陸』次回第8話は10分拡大です。

視聴率は気にならないって言いながら・・・影響されてるなぁ私coldsweats01

|

« アミューズの“株主優待ご案内” | トップページ | 11月最終日の朝顔! »

コメント

豪華俳優だけで視聴率を取ろうとするテレビ局は時代遅れですな。
やっぱり話の展開にドキドキして観る方が付いてくるんだと思う。

投稿: 万丈 | 2011年11月29日 (火) 08時13分

「家政婦のミタ」の視聴率がキムタクをあっさり抜き去ったわけ - マーケットが見える!人のココロをつかむセオリー―【私の論評】新たなストーリーとコンテクストによる父性と日本こそが、時代感覚にあっている?!

こんにちは。南極大陸の視聴率は、大方の予想よりは、下回るようです。このドラマ、テーマ自体は悪くはないと思うのですが、表現が時代感覚にあわなかったかもしれません。現在では、「父性」もしくは「父性愛」それも、日本流のそれが、かなり欠如していて、危険な水準に達している状況にあると思います。だからこそ、「父性」とか「父性愛」に対して、多くの人々が憧れとか、ノスタルジーを感じるのだと思います。ところが、南極大陸にでてくる男たちは、感情の浮き沈みが激しく人前でもてらいもなく、涙を流し、激昂します。まるで韓国ドラマのヒーローのようです。これでは、憧れの対象としての「父性」の片鱗もありません。一方「家政婦のミタ」では、松嶋奈々子のターミネーターようなキャラクターを登場させることにより、「父性愛」の欠如した家庭における親子がいかに危険で異様でグロテスクなものかを、説教じみた演出で提示するのではなく、誰にでも直裁に理解できる独自の手法で、明確に提示できたということで、秀逸だと思います。だからこそ、視聴率に差がついたのだと思います。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

投稿: yutakarlson | 2011年11月29日 (火) 10時19分

>万丈さん
コメントありがとうございます!

話の展開で差がついたんでしょうね・・・。
豪華キャストが台無しですわ~。
野球で言うと4番打者ばかり
揃えても勝てないってことですかなcoldsweats01

投稿: ぽんた | 2011年11月30日 (水) 06時29分

>yutakarlsonさん
コメントありがとうございます!

はじめまして^^
ブログ拝見いたしました。
「南極大陸」は今の時代に合って
いない気が私もしてましたわ~。
今はミタさんですな~tv

投稿: ぽんた | 2011年11月30日 (水) 06時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105527/53360951

この記事へのトラックバック一覧です: 「南極大陸」第7話 ドラマ視聴率13.4%!:

« アミューズの“株主優待ご案内” | トップページ | 11月最終日の朝顔! »