« はじめての“イベリコ豚” | トップページ | “橘咲”なら知ってるでぇ~! »

2011年3月27日 (日)

コレが“いかなご”です。

播州地方の春の風物詩「いかなごのくぎ煮」

2日前の記事の続きになりますが

“いかなご”って何?って思われる方に・・・

Img_6829

↑これが地元のスーパーで売られてる「いかなご新子」であります。(毎年この時期しか取れないのだ!)

大体1kg売りで今年は豊作で1kg480円であります。

例年1kg1000~1200円ぐらいです。

この“いかなご”を買って各家庭で「くぎ煮」(佃煮)にするのであります。

各家庭によって、お味が違うのでありますが・・・

Img_6831 ←このような優れものがあるんよ!

横着な私でも作れるのだ~!!

Img_6832

“いかなご”を洗って調理開始!

(中略)

Img_6836

↑出来上がり直後です。

がんばって作りましたthink

今回作った「いかなごのくぎ煮」は震災で被災された知人に送らせていただくために作りました。

東北の方々にも喜ばれるか?どうかわかりませんが・・・

自分にできることを今やらなきゃ

今日も作るぞ~!!

|

« はじめての“イベリコ豚” | トップページ | “橘咲”なら知ってるでぇ~! »

コメント

ぽんたさん おばんです。

こちらでは「こうなご(小女子)」としてスーパーで売っておりますなhappy01
うちの父も佃煮風に作りますhappy01

投稿: 田舎娘 | 2011年3月27日 (日) 21時42分

>田舎娘さん
コメントありがとうございます!

地方によって呼び名が違うのですね!!
東北にもあるんですね~。くぎ煮って!
やっぱショウガ入れて炊くのかな?coldsweats01

投稿: ぽんた | 2011年3月28日 (月) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105527/51227609

この記事へのトラックバック一覧です: コレが“いかなご”です。:

« はじめての“イベリコ豚” | トップページ | “橘咲”なら知ってるでぇ~! »