« 映画『僕の彼女はサイボーグ』ロケ地巡り~『関帝廟(かんていびょう)』編~ | トップページ | 7月に突入!昨日は「ココログ」で障害発生だったのね(><) »

2009年6月30日 (火)

映画『僕の彼女はサイボーグ』ロケ地巡り~3度目の『兵庫県公館』編~

映画『僕の彼女はサイボーグ』未来のシーン(ジローの家と博物館)の舞台となった兵庫県公館』に行って参りました!

今年3度目であります!

前回は2月末に行ったのですが・・・記事を書く間がなかったのであります!!

初めて『県公館』に行った記事→2009年1月20日1月21日の記事であります。

毎週土曜日がロケ地となった3F迎賓館部門の一般公開日であります!

娘曰く「(映画で)綾瀬はるかとおじいちゃんがいたとこやな」(おじいちゃんって・・・小出君の特殊メークですぞcoldsweats01

Img_4817 『県公館』の周囲には7・5「兵庫県知事選挙」のノボリがたくさん立ててありました(さすが県の所有物)

『県公館』前でスケッチされてる大人の方が5・6人いらっしゃいましたぞ!

中に入るとするかrun

Img_4295 正面玄関入ると・・・いきなり3F迎賓館直通エレベーター登場!

Img_4308 エレベーターの上はこんな風になってます!

この建物は3階建て

登録有形文化財であります!

Img_4297 エレベーター内のスイッチですが・・・

しっかり押さなきゃ動きませんぞ!

「ぽちっとな!」じゃ無理ですsign03

Img_4298 3Fでエレベーター降りるとすぐにロケ地になった南ロビー登場(^^)

ここですなぁ~!

シャンデリアの下にサイボーグいましたなぁ(^^)おじいちゃんと!

窓のとこにもいましたぁ!

Img_4820 別角度で撮影coldsweats01

Img_4818壁に大きな絵がありますが・・この絵は映画でもちょっとだけ(絵の一部ですが)登場するんですよ。

未来の高校生が博物館で自分によく似たロボット観てるシーンのバックにsign01

この作品は「KOBE,THE AMERICAN HARBOUR」というタイトルです。

Img_4822 これって絵じゃなくてタペストリーなんですよ!(縦3.5m×横5m)

わかりますか?

このタペストリーって故 小磯良平画伯が開館を記念して描いてくださった原画を元に役100日かけて25倍拡大して織った京都の西陣織(つつれ織り)だそうです!(縦糸が、横糸がで織り込まれてます!)

前に来たときは原画が展示されていなかったんですが・・・今回は知事室に原画が展示されてるんで観にいくことにした。

Img_4301 娘が「おかあさん、こっちにあるで~」

この廊下の突き当りから娘が大きな声して呼んでましたcoldsweats01

知事室のとこにある原画の前でボランティアのガイドさんがこの小磯氏の絵についてのエピソードを語ってくれました。

『兵庫県公館』が1902年に4代目の県本庁舎として誕生した翌年(1903年)に小磯良平氏がお生まれになったそうです。1985年『兵庫県公館』として開館となったとき小磯氏が描いてくださった絵ということですが(これが意外と知られていないようで)全国の有名な美術館で展示されてる有名な絵だそうで・・・来館された方の中には「なんでこんなとこに?」って不思議に思われる方がいらっしゃるそうです。

ガイドさんの話を聞かれて納得されるそうです。

小磯氏は1902年ごろは、この建物の窓から絵のようなメリケン波止場の風景が見えてたであろうという思いで描かれた絵だそうです。

Img_4826 この窓から明治時代は港まで見えていたのかなぁ?今はビルしか見えませんが・・・coldsweats01

映画じゃサイボーグとおじいちゃんが未来の景色見ていましたがcoldsweats01

そんな話を聞いてまたまた映画と『兵庫県公館』に興味が出てまいりますなぁ!

今回はこんな感じで神戸のロマンを感じながら『兵庫県公館』のロケ地めぐりは終わりました。

この後は最後の目的地『旧神戸移住センター』へ移動するのであった!!(つづく)

兵庫県公館への地図

000085701 

アクセス
市バス 県庁前下車東へ徒歩1分
JR 元町駅下車西口北へ徒歩5分
阪神(山陽)

元町駅下車西口北へ徒歩5分

神戸高速鉄道
(阪急・山陽)
花隈駅下車東口北東へ徒歩10分
市営地下鉄 県庁前駅下車 西5番出口すぐ

|

« 映画『僕の彼女はサイボーグ』ロケ地巡り~『関帝廟(かんていびょう)』編~ | トップページ | 7月に突入!昨日は「ココログ」で障害発生だったのね(><) »

コメント

ロケ地巡り~楽しそうheart02
しかも、神戸じゃし~興奮しますねsign01
ってか、やっぱ神戸ってステキですねぇ
そりゃ~ロケに使われるわ~

投稿: こっきん。 | 2009年6月30日 (火) 12時30分

ぽんたさん、こんばんは。

神戸でのロケ地巡り、満喫だったようですね。
まずは「関帝廟」、一度行ってみたいです。
何げに関羽将軍のファンなんで(笑)

「兵庫県公館」は外見もそうだけど、内部も、モダンで、じっくり見てみたいですね。
エレベーターのボタンもお洒落です。

投稿: ちみっこ | 2009年6月30日 (火) 22時27分

ぽんたさん、まいど~

すごい内装・・・行ってみたいなぁ・・・土曜日ですね。メモメモ

今日の昼間、ぽんたさんのブログが全然見れなかったのですよ。

投稿: 大阪だい | 2009年6月30日 (火) 23時52分

ぽんたさん・こんばんは;(^_-)-☆
神戸ロケ地巡り第二弾・御紹介有難う御座います!
とてもレトロな建物ですねぇ!そして建物の中も本当にレトロ感が残っていて写真を拝見しているだけで、このレトロ感が十分に伝わってきます。
このような現代とレトロとが上手く調和されている・ってとても素晴しいことですよねぇ
では第三弾も大いに期待しておきます!
ではまた;(^^ゞ

投稿: カモノハシ悟 | 2009年7月 1日 (水) 02時11分

>こっきん。さん
コメントありがとうございます!

神戸は良いですぞ(^^)
「兵庫県公館」はロケ地としてよく使われているんですよ!
これだけモダンな建物なら依頼があって当然ですよね!!
県民税の賜物ですぞ( ̄ー+ ̄)

投稿: ぽんた | 2009年7月 1日 (水) 05時03分

>ちみっこさん
コメントありがとうございます!

「関帝廟」は住宅地にいきなり登場しますぞ!
初めて観たときはかなり驚きますぞ!!
「兵庫県公館」は何度行っても楽しめますぞ~
と私は思ってます(^-^;
東京じゃなく神戸ってのが良いですね~!

投稿: ぽんた | 2009年7月 1日 (水) 05時06分

>大阪だいちゃん
コメントありがとうございます!

まいど~!
そういや昨日ココログのメンテでした(;;;´Д`)
告知を忘れてました・・・ごめんなさいです!!
「兵庫県公館」は土曜日に是非足を運んでみてくだされ!

投稿: ぽんた | 2009年7月 1日 (水) 05時09分

>カモノハシ悟さん
コメントありがとうございます!

コチラ実際に行ってみると
じゅうたんの感触とか床板も違っていて
すごく高級感があるんですよ~迎賓館は!
映画の撮影のときは1Fの大会議室でみなさん
お弁当やキムチ食べてましたぞ~!

投稿: ぽんた | 2009年7月 1日 (水) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105527/45485500

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『僕の彼女はサイボーグ』ロケ地巡り~3度目の『兵庫県公館』編~:

« 映画『僕の彼女はサイボーグ』ロケ地巡り~『関帝廟(かんていびょう)』編~ | トップページ | 7月に突入!昨日は「ココログ」で障害発生だったのね(><) »