« G雷踏んだ 虎! 連敗止めちゃった! | トップページ | かぶとむし・・・その後 »

2006年7月 2日 (日)

映画「タイヨウのうた」行ってきました!

Taiyo10 映画「タイヨウのうた」観に行きました。

地元の映画館で7/7までとのこと。

仕事の休みが、たまたまレディースデーだったこともあってひとりで行って参りました。

「間宮兄弟」観に行ったときの予告で観たくなった映画であります。

あの予告は映画を119分観てからわかりましたが、映画のエエトコ取りしています!

太陽の光にあたると命に危険がおよぶ病をかかえる少女・薫(YUI)が、ある少年・孝治(塚本高史)との出会いによって自らの命を輝かせていく純愛物語。であります。

只今上映中であり、こんどTVドラマになるので、内容は今回書きませんが、すごく感動しました。泣きましたよ。かわいそうでした・・・切なかった。YUIの劇中歌も良かった。

最後の「Good-bye days」は号泣であります。

個人的にヒロインのお父さん役・岸谷五朗さんの芝居がすごくよかったんですよ、XP(少女の難病)の症状が出てきて死を宣告される病院でのシーンが印象的でした。

オレの娘がなんで、こんな目にあわなきゃならねぇんだよ~」と言って泣くシーンがあったのですが、観ていてすごく胸にぐっときました。

ほかにもたくさん観ていてすごく胸にぐっときたシーンありましたが・・・あえて書きません。今後のために(笑)

ちなみにお母さん役は麻木久仁子さんでした。私、麻木さんのお芝居初めてみました。

気になるTVドラマは、どんな感じなんだろう?

番組HP調べて見ました。TBS系で7月14日金曜夜10時スタートです!

ヒロイン・薫役は沢尻エリカちゃんだった。おお~映画「間宮兄弟」で北川景子ちゃんのお姉さんだった子です!ドラマでギター弾いて歌を歌うのか・・・興味あるなぁ(^^)

ドラマ化と孝治くん役は山田孝之くんだと、お世話になるsakuraさんからの情報で知ったいましたが、ヒロインが沢尻エリカちゃんときたら見たいですな。ヒロインのお父さん役は勝村政信さん、お母さん役がチコさんこと黒田知永子さんであります。

映画と違ってドラマはどのようなストーリー展開でくるか楽しみです。

映画「タイヨウのうた」よかったデスよ~。オススメであります!

映画を観て、この頃みなさん感動していますか?

|

« G雷踏んだ 虎! 連敗止めちゃった! | トップページ | かぶとむし・・・その後 »

コメント

ぽんた さん!

おはようございます!

まだかいてませんが
わたしも昨日MI3先行オールナイトでみてきました~!

トムクルーズかっこよかったすよ!

投稿: 「感動創造」 | 2006年7月 2日 (日) 09時01分

>感動さん
コメントありがとうございます!

「MI3」コチラも先行上映していました。
今夜TVで「MI2」見てから、どうするか考えます。
シリーズで見てないんですよ(涙)

かっこいいトムクルーズ見たいですね(^^)

投稿: ぽんた | 2006年7月 2日 (日) 10時05分

すごいな~、いっぱい映画観てますね~。
ところで、レディースデーとは男子禁制なのかな?
あと、メンズデーというのはあるんだろうか?(笑)
 この間、ドリフトを観はぐってから、ますます映画館未訪記録更新中の私ですが・・・
この分だと、映画館に足を運ぶのはいつになることやら(笑)

投稿: HIRO。 | 2006年7月 2日 (日) 13時40分

ぽんたさん、まいど!
コメントで美里情報ありがとうございます!
昨日は映画の日だったので「バルトの楽園」見に行くつもりだったのに、つもりで終わってしまいました。月に一度の1000円の日を逃してしまいまいた・・・
このごろ感動したのは…「明日の記憶」ですね。謙さんの体当たり演技がよかったです。

投稿: HIDE-X | 2006年7月 2日 (日) 13時42分

ブログに私のこと書いてくれてありがとうございます。

ぽんたさんのブログを読んでいたら映画版の「タイヨウのうた」も見てみたくなりました。
DVDが出たらレンタルして見てみます(笑)

投稿: sakura | 2006年7月 2日 (日) 14時15分

>HIRO。さん
コメントありがとうございます!

私、もともと映画好きなんですよ(^^)
レディースデーてのは、女性が1000円で入れる日で男性も入れますよ。
メンズデーってのはありませんが(笑)
毎月1日は映画の日で1000円で入れるはずですよ。(たぶん全国的)

>映画館未訪記録更新中
どのくらいですか?
興味ありますね~。

投稿: ぽんた | 2006年7月 2日 (日) 14時48分

>HIDE-X さん
コメントありがとうございます!

いえいえどういたしまして(^^)
また、ソチラで渡辺美里談義させていただきます!

お~「明日の記憶」ありましたね。
私は見ておりませんが・・・
DVDで見ようと思っている作品であります。

投稿: ぽんた | 2006年7月 2日 (日) 14時52分

>sakuraさん
コメントありがとうございます!

いえいえ、いつも勝手に書いてスイマセンね~。
映画版の「タイヨウのうた」はオススメします。
「セカチュー」以上に泣けるそうですよ。
できたら劇場のほうが、思いっきり泣けるかも?(^^)

投稿: ぽんた | 2006年7月 2日 (日) 14時56分

「たいようのうた」は映画館で観ることはないでしょうね~
なぜなら、泣いちゃうから♪
けっこうコワモテな自分が涙で顔をクシャクシャにしてたら警察に通報されそうですからね(笑)
やっぱ『娘が死んでしまう』ってのは見てて耐えられそうにありません(だから同じ沢尻エリカさんの「1リットルの涙」も観てないです、レンタルでも借りる気がしない・・・)

投稿: 金星人 | 2006年7月 2日 (日) 15時37分

感動ものは、すぐ号泣するので最近映画館に行ってません。
なのでドラマ化万歳です!!約2週間が長く感じる…

投稿: 田舎娘 | 2006年7月 2日 (日) 17時10分

映画・・・ずいぶん観に行って無いです。

ボクは感動モノが苦手なんです。

何故かって??。

号泣しちゃって、他のお客さんに迷惑かけるから!w。


感動モノの映画が流行の今、なかなか映画観に行かれません。

∠(`・ω・´)敬礼!。

投稿: やたすけ | 2006年7月 2日 (日) 17時56分

あたしもこの映画、ちょっと気になってたんですょ~(>_<)
よかったんですかぁ!!
でわ観に行かねばですねぇ☆
最近まったく感動してないんで、観て思いっきり泣きたいです(ノД`)

投稿: 375 | 2006年7月 2日 (日) 18時28分

 私も映画が好きなんですが、仕事が忙しくて劇場に足を運ぶ機会が少なくなりました。若い頃は随分劇場にお世話になったものですが・・・最近はDVD頼みです(淋)

 最近劇場で観たといえば、少し前にリメイク版「ピンク・パンサー」を観ました。余りにバカ過ぎて眩暈がしました。ある意味、感動デス。

投稿: パイソンズ | 2006年7月 2日 (日) 20時23分

>金星人さん
コメントありがとうございます!

うちは家じゃ感動モノ見えませんからね~
思いっきり泣けないでしょう♪
「1リットルの涙」
私もレンタルしていません。
家で泣いてると子供が不安がるからデス。
(親ってツライ!)

投稿: ぽんた | 2006年7月 3日 (月) 04時58分

>田舎娘さん
コメントありがとうございます!

私も同じでスグ泣いてしまいます。
ドラマ早くみたいですね(^^)
どんな感じで、やっれくれるのか楽しみです!

投稿: ぽんた | 2006年7月 3日 (月) 05時00分

>やたすけさん
コメントありがとうございます!

感動モノは男女問わず
みなさん泣いてしまうのですね。

このごろTVドラマ化される感動モノ映画多いですね。

たまに映画館に足を運ぶのもいい気分転換になっていいですよ(^^)

投稿: ぽんた | 2006年7月 3日 (月) 05時03分

>375さん
コメントありがとうございます!

この映画すごく感動しましたよ!
ゼヒ劇場にいってみてくださいよ~。
オススメしま~す!!
たまには感動して泣くのもいいことです。

投稿: ぽんた | 2006年7月 3日 (月) 05時05分

>パイソンズさん
コメントありがとうございます!

私も子供と映画に行くようになってから
ほとんどアニメ専門でしたが・・・
初めて1人で映画に行ってきました。
うちの主人はDVDで家で見るのが専門です。
リメイク版「ピンク・パンサー」見ていましたよ、主人が・・・。
(私は見てないのです)

「マスサン」は映画館で観てくださいね♪


投稿: ぽんた | 2006年7月 3日 (月) 05時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105527/10756319

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「タイヨウのうた」行ってきました!:

» Live Life Love []
『タイヨウのうた』 “月の下でしか生きられない少女”雨音薫役のYUI、“バカで下品な高校生”藤代孝治役の塚本高史。この2人の演技はとてもナチュラルな感じで好感が持てました。それに岸谷五朗の不器用でぶっきらぼうな父親役も後半にかけてすごくいい味出してます。この映画の見所の1つは男の涙でしょうか。全体的に名ゼリフ、名シーンが多い割りに、回想シーンがなくて勿体ない気がしました。 [:URL:] 『タイヨウのうた』... [続きを読む]

受信: 2006年7月 4日 (火) 14時56分

« G雷踏んだ 虎! 連敗止めちゃった! | トップページ | かぶとむし・・・その後 »